野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~

野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~スポーツ講座

ノックが苦手でまともに飛ばない。!
そんな悩みを抱えていませんか?!

ノックに特化した指導者向け上達法 をお伝えします。

講師は、元千葉ロッテマリーンズ初芝清選手。

無料メールサポート付き
個別お悩み相談をお受けして、講師が直接アドバイスします。

公式ページで確認する!

野球ノック上達革命~ノックに特化した指導者向け上達法~

あなたは、こんなことに困っていませんか?

  • キャッチャーフライが打てない
  • 外野フライを打ちたいのにボールが外野まで飛ばせない
  • 内野フライを打ちたいのにボールが飛びすぎる
  • ゴロばかりでフライやライナーを打つことができない
  • 空振り、飛びすぎ、飛ばなすぎ……思ったようにノックを出せないでいる
  • 急に子供の野球チームのコーチをやることになり、ノックができずに困っている
  • バッティングとノックの違いが分からない
  • 思うようにノックが打てず子供に馬鹿にされてしまう

一つでも心当たりがあるならば!
ノックを打つことに勘違いをししていますよ!!

ノックでこんな勘違いをしていませんか?

とにかくたくさんの数を打って練習するのが一番
練習は必要ですし、たくさん打つのもいいのですが、基本がなっていないと変な癖がついてしまうこともあり、むしろ悪化することすらあります

フライを打つには体勢を斜めにして下から打つ
キャッチャーフライなら体勢を変えて下から打つようにしますが、外野フライはそれではダメです。いいボールが上がりません。

バッティングの方法をしっかり身につける
バッティングとノックは別物ですからバッティングを学んでも遠回りになるだけです 遠くに飛ばしたいときは力を入れて強く打つ 初芝さんも話されていますが、典型的なNGパターンです。ノックバットは普通のバットと違っており、適した打ち方があります。

打球は守備が取れるか取れないかギリギリのところに出すのが理想だ
状況に合わせて戦略的に打つ必要があります。その状況というのは……

残念ながら、このような勘違いをしたまま練習をしてもノックはうまくなりません。

バッティングとノックは別物です
いくらたくさん数を打ってもノックの基本ができていないとなかなかうまくなれないんです。ノックならではのやり方、基本を押さえた上で練習をしないと意味がないというわけです。

ミスターロッテとも言われる初芝清さんが監修したこのノック上達法では、上手いノッカーに共通している

● 力の入れ方、抜き方
● 力の伝わる体重移動
● 手、足、腰の正しい使い方
● 狙った打球を狙ったところに打てるコントロール力
● 守備力をアップさせる戦略的な打ち分け

才能やセンスは全く関係ありませんし、野球未経験だったとしても問題ありません。

この方法は、初芝さんがプロ野球選手、指導者として現場でいろんな人に関わり指導をしてきた経験をもとに作成されたものです。野球未経験で少年野球のコーチになったノッカーから部活指導でノックをする人、社会人野球でノックをする人までノックを上達させることができます。

ノックならではの「基本とコツ」はもちろん、どうしたら守備力がアップするか? というチームを勝利に導くために必要な要素まで総合的に、そして大きく結果が出る内容にしています。

ケガをしてしまうような間違ったやり方ではありませんから、やり方が悪くて肩や腰、膝などを壊すようなこともありません。むしろ、そうならないようにメニューを組んでいますので、安心して取り組んでください。

公式ページで確認する!

公式ページでは、もっと詳細な説明やYouTubeも有りますので、確認してみてください。
子供たちに馬鹿にされないカッコいい監督になれるかもです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました